本番でいけなくなる!?間違ったオナニー方法。

当てはまっている人は要注意!本番でいけなくなる女性の間違ったオナニー方法とは。

彼氏や夫とのセックスで、「オナニーならイケるのに…」なんて言う事を思う女性の方は多くいるのではないでしょうか?なぜ、オナニーではイケるのにセックスではイケないのでしょうか?もちろん、パートナーの男性の技量によるところも大きいのですが、実は間違ったオナニーを続けているとセックス本番でイケなくなるというのです。今から紹介するオナニーに当てはまっている方は気を付けてください…

まず一つ目はローターやバイブを使ったオナニーです。これが本番のセックスでイケなくなってしまう一番の原因かもしれません。なぜなら彼の指やペニスはあんなに細かく振動してくれません。ローターやバイブの細かく早い振動に身体が慣れてしまうと、今度はその刺激が無いと感じることができなくなってしまうのです。ローターやバイブはオナニーの序盤に使うようにし、最終的に指でイケるように矯正すれば、実際のセックス本番でもかなりイケるようになる確率が上がります。

次はシャワーの刺激を使ったオナニーです。シャワーの水圧を利用してクリトリスを刺激する方法は、独特の感覚があり、また、膣内がうるおう前に愛液が流れ出てしまうので、本来のセックスにおける快感を得る状態とは異なる膣内の状態でイクことになってしまいます。バスタイムのオナニーが習慣になっている女性も多いと思いますが、本番のセックス時とできるだけ同じような環境でオナニーするのも本番でイキやすくなるコツです。

その他にも極太のペニスを使ったオナニーや、セックスと異なる体制でのオナニーは、実際のセックスの刺激より強く、そしていつもの体制ではないため逝きにくくなります。本番のセックスの練習、慣れの為のオナニーと考えやりすぎない事が大切です。

メニュー